1. HOME
  2. 【米中西部で大規模洪水】現地に支援チームを派遣

【米中西部で大規模洪水】現地に支援チームを派遣

2
ネブラスカなど米中西部の複数の州で、雪解け水と暴風雨の影響による大規模洪水が発生しています。
3月中旬に発生した洪水はその後拡大を続け、ネブラスカ、アイオワ、ウィスコンシンの各州が非常事態宣言を出しました。
爆弾低気圧による冬の嵐が去ったあと、温かい雨によって雪や氷が一気に解け、各地で川の水位が急激に上昇したことが要因と考えられています。
また、洪水でダムが決壊した地域では、高速道路が冠水したり、水圧によって橋が分断されたりする、壊滅的被害となりました。
1
ネブラスカ州内では74市と65郡、4つの先住民居住区が非常事態を宣言し、17カ所で過去最高の水位を記録しました。リケッツ知事は「州史上で最も広範に及んだ災害」だとニュースで語っています。
多くの家屋が損壊し、住民は先の見えない泥のかき出しや瓦礫の撤去に追われています。
nebraska-flood-supplies
オペレーション・ブレッシングは、スタッフチーム及びボランティアを現地に派遣し、家屋・道路の泥かき、土嚢袋・がれきの撤去、家屋の清掃や庭の掃除を開始しました。
生活再建に向けた道のりは長く続くことが予測されますが、一日も早く落ち着いた暮らしを取り戻すため、皆様のご支援をよろしくお願いします。
nebraska-flood-volunteer

関連記事

活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ