オペレーション・ブレッシング・ジャパンは寄付金や物資を届ける支援活動を世界39ヶ国で行っている国際NGOです。Operation Blessing International (OBI)の日本での活動を担っています。

  • date : 2018.05.04
  • 活動地域 :

【世界の国々から:ケニア】

明日5月5日は「こどもの日」。
ゴールデンウィークのうちの一日で、国民の祝日としても制定されている日、家族みんなでお子さんの成長をお祝いする方もいらっしゃるのではないでしょうか?

オペレーション・ブレッシングでは、世界39カ国で国の実情に応じた人道支援を行なっていると共に、様々なキッズプログラムを実施して子ども達の心身の健やかな成長を助ける活動を行なっています。
Screenshot_20180502-105756
本日紹介するエリシャくんは、8人兄弟の6男として生まれました。現在叔父とケニヤのスラム街で暮らしており、将来はトラックの運転手になる夢を持っています。そんな彼がこよなく愛しているのがサッカーでした。
しかし3年前、経済的理由から学費を納めることができなくなり、学校を中退。以降地域の不良グループとの関わりが深くなっていきました。
Screenshot_20180502-105802
彼の転機となったのは、オペレーション・ブレッシングがケニヤで行なっているスポーツプログラムに参加したことです。
大好きなスポーツに思い切り取り組める機会が与えられたことにより、エリシャくんは徐々に関わりのあった不良グループから遠ざかるようになりました。
今ではチームメンバーとの間に強い絆も生まれ、生き生きとした毎日を過ごしているエリシャくん。
「このプログラムがなかったら、おそらくギャングと一緒になってドラッグをやってたと思う。こうして僕をチームに入れてくれて、家族と呼べるような仲間と出会わせてくれたことを、本当に感謝しています。ありがとう。」
エリシャくんは最後に、晴れやかな笑顔でスタッフにそう語ってくれました。

Copyright ©2018 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.