オペレーション・ブレッシング・ジャパンは寄付金や物資を届ける支援活動を世界39ヶ国で行っている国際NGOです。Operation Blessing International (OBI)の日本での活動を担っています。

  • date : 2016.10.18
  • 活動地域 :

【ハイチ緊急支援】コレラ発生と戦うために

ハイチ南西部のグランダンス県に位置する都市ジェレミーはハリケーン マシューによって壊滅的な被害を受けました。
泥にまみれた小さなジェレミーの滑走路は金曜日に運用を再開し、最初の救援スタッフと少量の緊急支援物資が現地に到着しました。

【ハイチ緊急支援】コレラ発生と戦うために

【ハイチ緊急支援】コレラ発生と戦うために

ハイチでコレラは国内の重大な問題の一つです。
地元の小さな診療所では、コレラ患者用のベッドが立ち並び、コレラの感染件数が今週火曜日までに新たに14件報告されました。
これは緊急に対処すべき最重要課題です。
ハリケーン直撃後の地域はコレラ感染が急速に拡大されると予想されていますが、早急に対処をすれば感染を予防することが可能です。

【ハイチ緊急支援】コレラ発生と戦うために

水や公衆衛生に使命をもつオペレーション・ブレッシングは現地での活動を開始しました。ハイチ保健財団(Haitian Health Foundation:通称HHF)及び地元の医療従事者の協力の元、コレラ対策として唯一効果的な塩素の製造と配給を進めています。

コレラ患者の急増と、拡大するコレラ対策の需要に備えて、カリス・ファウンデーションを始め、バーナード・メヴィス病院、メディシェア、ソウ・ア・シードといった数々の非営利団体や地元病院と協力体制を組んで支援活動を展開しています。

また専門的ノウハウとスキルを用いて、屋内だけでなく新たに設置された野外病院全体に電気が継続的に送れるはずだった太陽光発電システムの問題を診し修理。

【ハイチ緊急支援】コレラ発生と戦うために

一日もかからずに、ハイチのオペレーション・ブレッシングチームはこれらの設備を復旧稼働させることができました。
現地の診療所の病床数を現在の3倍である200床まで増やし、市内の患者の80%を受診できるよう治療範囲を拡大させる予定です。

オペレーション・ブレッシング ハイチ代表
デイビット・アンドリュース

【ハイチ支援のためにあなたの力を】
■ハイチ支援の窓口
支援のお願い

■Haiti Hurricane Fund, How to Give
DONATE

Copyright ©2018 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.