オペレーション・ブレッシング・ジャパンは寄付金や物資を届ける支援活動を世界39ヶ国で行っている国際NGOです。Operation Blessing International (OBI)の日本での活動を担っています。

OBJからのお知らせ INFORMATION

  • date : 2012.07.16

FNN仙台放送「スーパーニュース」 2012年07月15日(日)放送

2012年7月15日(日)に行われたオペレーション・ブレッシング・ジャパンの養殖用いかだの土俵作りに関するニュースが放映されました。

「漁業の復興に向けた支援をしようと、ボランティアが気仙沼市で、ホヤ養殖に使ういかだの重り作りを手伝いました。気仙沼市本吉町の蔵内漁港では、IT起業の社員たちがボランティアで、養殖用のいかだを海に固定するための重りを作りました。重りは”土俵”と呼ばれ、50キロもの砂利を袋に詰めて完成します。ボランティアの参加者はシャベルで砂利をすくい、一袋ずつ土俵を作り上げていきました。参加したボランティアは、「小さい力ですが、みんなが集まって力になれればと思う。」と話し、漁業者は「こういう支援をもらうのには、これからももっともっと増やしてもらえたら嬉しい。」と話していました。15日に作った重りは、これから再開されるこの地区のホヤ養殖のいかだに使われるということです。」

Copyright ©2017 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.