オペレーション・ブレッシング・ジャパンは寄付金や物資を届ける支援活動を世界39ヶ国で行っている国際NGOです。Operation Blessing International (OBI)の日本での活動を担っています。

オペレーション・ブレッシング・ジャパン代表のブログ

  • date : 2018.01.01
  • writer : obj

Do You Belong? 自分の居場所がありますか

私たちは、家族や会社、学校、教会などに属しながらも、自分の居場所がないと感じることがあります。
原因は、自分か他の人にあったりする場合があります。
周りの人たちとあまりうまくコミュニケーションが取れなかったり、今いる場所(職場など)に不満がある場合、自分の居場所を見失います。
一言でいうと、私たち人間は人混みの中にいても、孤独感を覚えます。

もう一つの原因は、他の人に原因がある場合です。
これは、他の人から拒絶感を感じ、ここに居てはいけないと感じてしまうことです。
自分が良しと思える居場所にいても、周りの態度や発言で、自信をなくすことがあるのです。

これは、相手の嫉妬から来る場合もあれば、自分で招いた誤解から来ることもあります。
だれにでも、居場所はあります。自分だけには居場所がどこにもないということは、全くの嘘です。
今いる場所は自分がいるべき場所ではないかもしれませんが、幸せな人生、意味のある人生また、充実感のある人生を歩むために、自分の居場所を見つけることは大切です。
自分の居場所を発見すると、情熱とやる気が湧いていきます。

新年を迎えて、私たちは今置かれているところは自分の居場所なのか、それとも、別なのかを見極める必要があり、必要に応じて調整していく必要があります。
私たちオペレーション・ブレッシング・ジャパンも、これを常に問いかけています。
たくさんのNPOがある中、私たちには、ここでやるべきことがあるのか、居場所があるのか問いかけます。
スタッフも、自分がこの職場で居場所があるのかは、熱意とやる気があるのかで判断できます。

昨年は、東北、主に福島県で活動を続けました。
居場所を失った多くの福島の人々に、私たちは希望と愛を注ごうとしています。
南相馬市にサテライトを設置し、より多くの住民との関係を作るために活動をしています。

OBJの居場所はここにあります。
その活動に対して、私をはじめ、スタッフは熱意と情熱を持って今年も邁進していこうと思っています。
また、昨年は、熊本地震支援活動の継続と新たな災害支援として、九州北部豪雨に対する活動を始めました。
地元のパトナーとともに活動の居場所が与えられました。

ただし、私たちが情熱とやる気があっても、同じ気持ちのある支援者が必要です。今日までに、そのような支援者が与えられていることを感謝しています。
支援者としての居場所は、OBJとともにあるとの認識を多くの方々持っていただけると、私たちの働きはさらに成長し、多くの方々に希望と愛を提供することができるようになります。

OBJに居場所があります!福島県南相馬市に居場所があります。
次の災害に備えるべき、準備のための居場所があります。
今年が充実感溢れる、自分の居場所が明確になる年になりますように。

Happy New Year 2018!
トムソン・ドナルド
代表 オペレーション・ブレッシング・ジャパン
DSC_3122-101

Copyright ©2018 OPERATION BLESSING JAPAN All Rights Reserved.