支援はどのように被災地に届けられていているのか


支援はどのように被災地に届けられていているのか


2016年度の支援活動をまとめた【2017年用】パンフレット新版が完成しました



2011年3月11日に発生した東日本大震災。


この激甚災害での緊急支援から、現在も続く、復興支援と心のケア支援。




そして2016年4月の熊本・大分地震での支援活動。




皆さまからいただいた支援や寄付などが『どのように被災地に届けられているのか』、支援者の視点、被災された方の視点からレポートにまとめました。


支援はどのように被災地に届けられていているのか



支援の現場から届けられるレポート



オペレーション・ブレッシング・ジャパンの現場レポートは支援者の皆さまの視点を持つことを心掛けています。


自らが緊急支援物資を運び、また心のケアに携わることで、被災された方々の本当のニーズを映し出していきます。




支援はどのように被災地に届けられていているのか





南相馬市のある男性は、市民が参加できる復興支援をとても喜んでくれています。


また6年にわたる被災地支援に励まされたと話すお母さんがいます。


想像を超える苦難の中にも、支援による希望が人々の心に灯りをともしているのです。







このパンフレットをダウンロードしてください



このオペレーション・ブレッシング・ジャパンの支援活動をまとめたパンフレットをPDFファイルでダウンロードしていただけます。


ダウンロード





オペレーション・ブレッシング・ジャパンが東日本大震災発生直後に活動した支援から


その後の復興支援、心のケア支援、そして熊本・大分地震支援の活動を、写真と支援を受けた方々の喜びの声とともに…




ダウンロードしたパンフレットを共有したり、印刷したりして


当団体への寄付活動や支援活動にお役立ていただければと願っています。









寄付とご協力のお願い



2011年3月 アメリカに住む普通の方々からの寄付ではじまり、世界の方々へ…


そして今、宮城の高校生、福島の仮設住宅にお住まいの方、地域教会で、さらには福岡県 久留米市民チャリティーコンサートまで


積極的にオペレーション・ブレッシング・ジャパンの働きに賛同、自ら応援してくださる方々の輪が広がっています。




寄付する




この日本に 生きる希望を 偉大な愛の力を


オペレーション・ブレッシング・ジャパンは、災害時における人道支援から今日の社会問題まで、この愛する日本で、傷ついた心を癒すために活動を続けてまいります。


定期的な寄付を是非お考えくださり、私たちオペレーション・ブレッシング・ジャパンを通じて支援の一翼を担っていただければ幸いです。







活動レポート:おすすめ記事

活動レポート:最新記事

特集記事

Gallery ギャラリー

OBJAPANMEDIAギャラリー

活動レポート:アーカイブ

お知らせ:アーカイブ